home > 会社案内 > 沿革・関連会社
 
 関連会社
 

■金城産業株式会社
〒791-8041 愛媛県松山市北吉田町349-1 (TEL:089-972-3303 FAX:089-972-3310)
■有限会社 きたむら
〒799-1514 愛媛県今治市谷字行乗乙67番1 (TEL:0898-47-0063 FAX:0898-47-0064)



 会社沿革
 
  1927年4月 松山市御宝町で創業(創業者 金城正明)
  1975年4月 会社設立 法人化する(株式会社金城商店 資本金500万円 代表取締役 小池彰)
  1986年 松山市南斉院町(現・空港通)へ移転 古紙圧縮梱包機(処理能力4,000t/月)を設置
  1990年12月 本社工場に、選別コンベアーラインを設置
  1993年2月 松山市北吉田町に北吉田営業所を開設 古紙圧縮梱包機(処理能力2,000t/月)を設置
輸送力増強につきトレーラー(自社便輸送能力3,700t/月)を導入
  1995年6月 資本金1,000万円に増資
  1996年4月 松山市紙類収集運搬委託業務を開始
  1997年2月 松山市北梅本町に梅本物流倉庫(最大保管能力1,500t)完成
  2000年6月 エコポリスバン事業部開設 "エコパリスバン1号車"(処理能力500kg/h)を導入
機密文書リサイクル処理サービスの開始
  2001年4月 株式会社金城商店から株式会社カネシロへ商号変更
  2002年5月 北吉田営業所に新工場(処理能力6,000t)を増設
それに伴い、古紙輸出を開始。自社設備にてバンニング・ドレージ業務を開始
  2003年2月 愛媛県今治市の有限会社きたむらをグループ化する
  2004年4月 環境マネジメントシステムISO14001認証取得
  2005年1月 金城産業株式会社と共同出資で愛媛県西予市宇和町に西予リサイクルセンターを開設
  2005年3月 大型シュレッダー搭載車"エコパリスバン2号車"(処理能力2,000kg/h)を増車
  2005年6月 松山市北梅本町に機密書類(文書、メディア)の細断及び破砕処理施設(シュレッドルーム)を開設
  2006年4月 代表取締役社長に小池 正照 就任  会長に小池 彰 就任
北吉田営業所に廃プラスチックリサイクル処理業務を開始
本社工場に新工場(処理能力2600t/月)を増設
  2008年7月 西予リサイクルセンターにて廃プラスチックリサイクル処理業務を開始
  2009年12月 シュレッドルームに細断機(処理能力3,000kg/h)を増設
  2010年3月 営業車両にハイブリッド車を導入開始
  2010年9月 北吉田営業所の廃プラスチック処理用ベーラーをリプレース
  2010年11月 松山市南吉田町に、古着リサイクル工場『フックル』を新設 圧縮梱包機を設置
  2011年7月 フックルにトラックスケールを設置
  2011年11月 塵芥車に低PM認定車を導入
ポイント制古紙回収システムを導入
  2011年12月 塵芥車に本格ハイブリッド車を導入
  2012年3月 松山市が創出したCO2排出権 『坊ちゃんクレジット』 及び 『マドンナクレジット』 を購入
松山市が創出した 『グリーン電力証書』 を購入
  2014年7月 シュレッドルームの細断機(処理能力3,000kg/h)をリプレース
  2014年7月 情報セキュリティマネジメントシステムISO27001認証取得
(認証範囲:本社及びシュレッドルーム)


 マップ
 
<受け入れ・納入範囲>
愛媛全域において発生源の受け入れ処理体制を整えると同時に、再資源化した製品の納入先を太いパイプで広範囲に確保することにより、古紙の需給バランスの安定を図っています。
 
<本社周辺>
* 会社案内
* 沿革・関連会社
* ISO14001
* 個人情報について
* 採用情報


   
〒791-0054 愛媛県松山市空港通5丁目7-2  株式会社 カネシロ
*FAX : 089-973-9700  *E-mail : eco-pori@kaneshiro.info  
Copyright(C) 2005 KANESHIRO Co.,LTD. All rights reserved.